失敗しないギフトの選び方!センスのある人はこうしている!

失敗しないギフトの選び方!センスのある人はこうしている!

失敗しないギフトの選び方!センスのある人はこうしている!

日常生活では、誕生日や出産祝いなど、さまざまなシーンでプレゼントを贈る機会がありますが、限られた予算の中で喜ばれるプレゼントを選ぶのは意外と難しく、プレゼント選びに失敗してしまうことも少なくないようです。しかし、自分の周りを見渡してみると、毎回センスの良いプレゼントを贈っている人はいませんか?実は、そんな人たちが密かに実践しているプレゼントの選び方があるんです。
そこで今回は、そんなセンスのいい人たちが実践している、失敗しないプレゼントの選び方をご紹介したいと思います。どうせ贈るなら、相手に喜んでもらえるのが一番なので、ぜひこの記事を読んで、プレゼント選びの参考にしてみてください。

プレゼントに最低限必要な条件

失敗の少ないプレゼントの選び方を紹介する前に、プレゼントを選ぶ際に最低限守らなければならないことがあります。それは、相手が使わないようなプレゼントを贈らないことです。どんなに高価なプレゼントを贈っても、この最低条件を守らなければプレゼント選びは失敗に終わってしまうので、これから紹介する方法を実践する際には必ず守ってください。

センスのいい人が贈るプレゼントの共通点

センスの良いプレゼントを贈っている人を毎回見ていると、ある共通点が見つかります。その共通点とは、「安っぽく見えないプレゼントを選んでいる」ということです。たしかに、いくら高価なプレゼントでも安っぽいと印象が悪く、当然ながら失敗のもととなります。言われてみれば当たり前のことなのですが、本当にギフトで失敗する人を見ていると、実践できていない人が多いように思います。
ただ、今回ご紹介したかったのは、「安っぽく見えないものを選ぶ」ということではありません。実は、この部分をヒントにした、より具体的な欠点の少ないギフトの選び方があるのです。それは「プレゼントする商品の相場よりも高価なものを選ぶ」ということです。
例を挙げると、「L’OCCITANEのハンドクリーム」は女性に喜ばれる定番のプレゼントです。ハンドクリームの相場は通常500円ですが、これは約3,000円とその中でも高価な部類に入るので、当然高級感があり、相手にも喜ばれる可能性が高くなります。
要するに、「安っぽく見えると失敗する」、「豪華に見えると成功する」の逆を行く理論である。かなりシンプルなルールですが、実は合理的な贈り方なので、ぜひ覚えておいてください。さて、次の章では気持ちですが、プレゼント選びの手順をご紹介します。

失敗しないプレゼントの選び方

  1. 予算を決める
    まずは、プレゼントに使う予算を決めましょう。プレゼントする品物の相場より高いものを選ぶ」と言われると、高い予算が必要なイメージがありますが、この方法であれば、最低でも2,000円あれば、それなりの品物の中からプレゼントを選ぶことができます。もちろん、これ以下の予算でも可能ですが、購入できるアイテムがかなり限定されてしまうので注意が必要です。
  2.  贈る相手が使いそうなものをリサーチする
    予算が決まったら、次はリサーチです。前編でも述べたように、相手が使わないものを贈らないことがプレゼントの最低条件なので、相手のライフスタイルに合ったもの、使ってくれそうなものをいろいろと選んでみてください。
  3. 予算に合わせて高級品を選ぶ
    リサーチが済んだら、いよいよプレゼント選びです。ここでは、先ほど選んだアイテムの高級品についてリサーチします。おすすめは、楽天やamazonなどの大手ECサイトの価格検索機能を利用することです。ここでは取り扱いのないアイテムは出てきませんが、かなりの数のアイテムを排除して簡単に検索できるので、かなり便利です。
    そして、いくつかの候補を調べ終えたら、一番気に入ってもらえそうなアイテムを選んで購入し、当日どんな形であれプレゼントしてあげましょ

 

まとめ

プレゼント選びはセンスが問われますが、失敗しない方法を知っていれば、相手に喜んでもらえるプレゼント選びができます。いざとなったら試してみてください!